グアムブログ

グアム往復-プラザデエスパーニャ

みなさんこんにちは!
私たちは、グアム・ワンの最も安くて親切なレンタカーです。

この記事では、島周辺の有名な観光地であるスペイン広場を紹介します。

アガナ市にあり、グアム政府庁舎の前にあるスペイン広場は、スペイン統治時代(1736〜1898)の知事の居住地でした。

広場には、知事の邸宅、庭園、チョコレートの家、スペインのアーチ、その他の建物があります。

1736年に設立された知事公邸は、1941年12月10日にアメリカ合衆国の統治中に日本人に占領され、第二次世界大戦中にアメリカ合衆国によって失われた最初の土地になりました。

3年後、米軍が反撃を開始したとき、大砲の砲火により深刻な被害を受けました。しかし日本軍は降伏を発表し戦争は終息。

現在、ほとんどの建物は第二次世界大戦のために破壊されたままですが、
それでも古いアンダルシア様式の噴水と残っている建造物を模倣しています。

多くの若人もここで非常に特別で美しい写真を撮るでしょう!

住所:Dulce Nombre de Maria Cathedral-Basilicaの隣

営業時間:24時間

レンタカー 観光

* please share *